遺伝子・進化または世界史の本を扱う出版社です

ヒトゲノム事典

ヒトゲノム事典

編=井ノ上逸朗・今西規・河村正二・斎藤成也(編集委員長)・颯田葉子・田嶋敦
A5サイズ/550ページ
*一色出版は編集実務を担当

【目次】
概説編
第1章 ヒトの進化(5項目)
第2章 ホモ・サピエンスのゲノム進化(4項目)
第3章 ヒトゲノムの全体像(10項目)
第4章 ヒトゲノムの遺伝子概論(3項目)
第5章 RNA遺伝子(5項目)
第6章 遺伝子発現を調節する領域(4項目)
第7章 進化的に保存された非コード配列(4項目)
第8章 リピート配列(5項目)
第9章 重複遺伝子(4項目)
第10章 偽遺伝子(6項目)
第11章 エピゲノム(4項目)
第12章 ヒトゲノムの変異(10項目)
第13章 ヒトと共生する微生物のゲノム(4項目)

遺伝子編
第14章 細胞内で働くタンパク質の遺伝子(6項目)
第15章 細胞の分裂と維持に関係する遺伝子(12項目)
第16章 転写調節にかかわる遺伝子(5項目)
第17章 発生に関係する遺伝子(5項目)
第18章 脳神経系のはたらきに関係する遺伝子(3項目)
第19章 感覚にかかわる遺伝子(8項目)
第20章 骨格筋肉系の遺伝子(6項目)
第21章 消化にかかわる遺伝子(6項目)
第22章 肝臓の遺伝子(5項目)
第23章 循環にかかわる遺伝子(4項目)
第24章 血液にかかわる遺伝子(7項目)
第25章 内分泌系にかかわる遺伝子(6項目)
第26章 生殖と性差にかかわる遺伝子(7項目)
第27章 皮膚にかかわる遺伝子(3項目)
第28章 免疫系に関係する遺伝子(7項目)

病気・体質編
第29章 診断の結果を治療に役立てられる遺伝子(10項目)
第30章 病気に関連する遺伝子:単一遺伝子座によるもの(20項目)
第31章 病気に関連する遺伝子:複数遺伝子座によるもの(15項目)
第32章 体質に関連する遺伝子(12項目)
第33章 遺伝性のあると考えられる病気に関連した遺伝子(25項目)
第34章 体細胞突然変異により病気をひきおこす遺伝子(10項目)

【筆者編集委員紹介】
井ノ上逸朗(国立遺伝学研究所 人類遺伝研究部門 教授)
今西規(東海大学 医学部 教授)
河村正二(東京大学 大学院新領域創成科学研究科 教授)
斎藤成也(国立遺伝学研究所 集団遺伝研究部門 教授)(編集委員長)
颯田葉子(総合研究大学院大学 先導科学研究科 教授)
田嶋敦(金沢大学 大学院医薬保健研究域医学系 教授)

PAGETOP
Copyright © 一色出版 2017 All Rights Reserved.
     

シェイクスピア、ビートルズの生誕の地イングランドは、イギリス諸島にある、スコットランドとウェールズと国境を接した国です。テムズ川沿いにある首都ロンドンには国会議事堂のビッグベン、11 世紀に建てられたロンドン塔があります。多文化が共存する、芸術とビジネスの中心地でもあります。その他にも、マンチェスター、バーミンガム、リヴァプール、ブリストル、大学が集うオックスフォードやケンブリッジといった大都市があります。