交尾姿勢も進化してきたことはご存知でしょうか?

昆虫の最も祖先的な交尾姿勢は、メスが上に乗る姿勢だったとされています。

現在、よく見られるオスが上に乗る姿勢とは逆の形ですね。

ゴキブリの交尾姿勢もこのパターンで、メスが上になります。

その求愛行動もちょっと興味深いです。

オスが背中からメスの好きな物質を分泌し、メスがそれを食べている間に生殖器を結合させます。

一度結合した生殖器同士はなかなか離れないようになっているので、交尾中、お互いは好き勝手に動き回っていますが、結合はほどけません。

みなさんご存知の通り、強い繁殖力を誇るゴキブリですので、その交尾様式もこれで非常に安定的なものとなっているのでしょう。