ショウジョウバエの仲間では精子の長さが58ミリあって、ヒトの精子の1000倍に達する(?!)という文章が記事にあり、本書を読み返したら確かに第2章に記載がありました。 信濃毎日新聞様に『昆虫たちの不思議な性の世界』を著者のお一人東城先生と共に紹介して頂きました(7/17付)。