研究会の様子

酷暑の関東から逃げるように向かった先は大阪の伊丹。

JR京都線で伊丹駅を降りると、都内をはるかに上回るセミの声と酷暑猛暑。。。

ただ研究会の行われる館内は空調がきいており、発表者の皆さまの発表内容も、心地よく耳に入りました。

主催者の八木孝司先生,平井規央先生,上田昇平先生にお世話になりつつ、新刊『昆虫たちの不思議な性の世界』も聴講者の方々に買っていただきまして、有り難うございました。

また「昆虫・進化」といった視点で新企画ができればと思っています。

画像は中浜直之先生による発表の様子。