キューバ人によって伝えられた野球が、サトウキビ・プランテーションで広まり、アメリカの影響を受けながら発展してきたという歴史そのものの中に、アメリカのシステムを自分たちの生活の中に取り込んできたドミニカ人の「したたかな」生きかたが見え隠れする。それらが幾重にも層をなし、野球大国の底辺を形成してきたという事実も、ドミニカ野球の発展史として記憶に留められなければならない(図5)。